誰でも一人で学べる!
セキュリティの知識を無料で習得

セキュリティ何から学べばいいのかわからない。
まずは無料で学習できるサイバーセキュリティ入門(Introduction to Cyber Security) に挑戦してみませんか?

PCでもスマホでも学習できます!
受講料
無料!

セキュリティの学習で困ってませんか?

  • 会社で必要だと言われたけれど何から始めたらいいか分からない
  • セキュリティが大事なのはわかっているが学ぶ機会がない
  • 社内でもセキュリティに関する知識を持つ人材を増やしたい
  • 仕事をしているので学習に決まった時間を作れない
  • 将来ITの仕事につきたいが学生のうちに何を学べばいいのかわからない
  • 社内でもセキュリティに関する知識を持つ人材を増やしたい

世界的企業シスコが提供するEラーニングで
そのお悩み解決できます!

シスコ ネットワーキング アカデミー(NetAcad)は、Cisco Systems が CSR 活動の一貫として教育機関と共に提供する、インターネット技術者を育成するための教育プログラムです。世界各地に開設されたアカデミーの数は9千を超えており、現在は約90万人の学習者が学んでいます。

SPREADとシスコネットワーキングアカデミーとの提携により、SPREAD情報セキュリティサポーターをはじめ、さらに多くの方々にサイバーセキュリティについて学べる機会を提供できることになりました。

インターネットを活用することで、時間を問わず効果的に学習することが可能です。

サイバーセキュリティ入門の特徴

  • いつでも好きな時にオンラインで学習できる
  • 基本的なことがマスターできる
  • 誰でも無料ではじめられる
  • 誰でも無料ではじめられる
受講料無料
すでにアカウントをお持ちの方は

こちらからログイン

SPREAD×CISCO ネットワーキングアカデミー

全ての人々がサイバー社会の恩恵を受けられるように

一般社団法人セキュリティ対策推進協議会 代表理事 下村正洋
自助共助公助、そして互助と言われるように社会に助け合える『人』のネットワークが必要とされています。『置き去りにしないセキュリティ』をキーワードに活動を続けるSPREADの人材育成支援の一つとしてシスコネットワーキングアカデミーのサイバーセキュリティ入門をご提供できることになりました。より多くの人がサイバーセキュリティについて学び、支えあい助け合えるサイバー社会の実現に近づくことを期待しています。

サイバーセキュリティの確保はユーザー教育にあり

Cisco Networking Academy Program Manager 長部謙司

Cisco Systemsは、これまで20年間に渡り、全世界でITエンジニアの育成をCSR活動の一環として実施してきました。その活動の柱の1つが、指導者を育成することです。サイバー空間におけるセキュリティの確保には、ITエンジニアの育成と同時に、ユーザーがそれに必要な知識を身につけることも不可欠です。Cisco Networking Academyを通じてサイバーセキュリティ入門コースを展開することが、SPREADの活動を支援し、指導者が育成され、ユーザーに適切な知識とスキルが提供されると確信しています。

サイバーセキュリティの確保はユーザー教育にあり

Cisco Networking Academy Program Manager 長部謙司

Cisco Systemsは、これまで20年間に渡り、全世界でITエンジニアの育成をCSR活動の一環として実施してきました。その活動の柱の1つが、指導者を育成することです。サイバー空間におけるセキュリティの確保には、ITエンジニアの育成と同時に、ユーザーがそれに必要な知識を身につけることも不可欠です。Cisco Networking Academyを通じてサイバーセキュリティ入門コースを展開することが、SPREADの活動を支援し、指導者が育成され、ユーザーに適切な知識とスキルが提供されると確信しています。

よくある質問

Q情報セキュリティサポーター/マイスター資格継続のために受講したいのですが、注意事項はありますか?
A

情報セキュリティサポーター/マイスターの資格継続のために受講される場合は申告が必要です。

  • サポーターは3章まで受講が必要(受講履歴確認あり)
  • マイスターは全章(5章)まで受講が必要(受講履歴確認あり)
  • 本文コンテンツの学習のみが対象となります(試験は任意)


上記に基づき受講が完了したらEラーニング受講申告ページより申告してください。

動画受講申告をされている方はEラーニング受講申告は不要です。
Eラーニング受講で申告する場合のみEラーニング受講申告ページより申告してください。

受講履歴がない場合は申告いただいても資格維持要件として認められないことがございますのでご注意ください。

Q情報セキュリティサポーター/マイスター資格継続のために受講したいのですが、注意事項はありますか?
A

情報セキュリティサポーター/マイスターの資格継続のために受講される場合は申告が必要です。

  • サポーターは3章まで受講が必要(受講履歴確認あり)
  • マイスターは全章(5章)まで受講が必要(受講履歴確認あり)
  • 本文コンテンツの学習のみが対象となります(試験は任意)


上記に基づき受講が完了したらEラーニング受講申告ページより申告してください。

動画受講申告をされている方はEラーニング受講申告は不要です。
Eラーニング受講で申告する場合のみEラーニング受講申告ページより申告してください。

受講履歴がない場合は申告いただいても資格維持要件として認められないことがございますのでご注意ください。